FC2ブログ

O型かーちゃんのちく縫い記録

O型かーちゃんの、裁縫記録+日々のイロイロ日記です。

2017年読んだ本

こんばんは。

今年もいよいよあと数日っていうことで、
今年読んだ本のまとめなど。

もしかしたらもう数冊読めるかも?な気もするけれど、
とりあえずしめて、今年はこれだけ読みました。

2017年読んだ本。

天地明察 冲方丁
強父論 阿川佐和子
東京會舘とわたし 上下 辻村深月
許されようとは思いません 芦沢央
スイート・ダイアリーズ 須賀しのぶ
今だけのあの子 芦沢央
後妻業 黒川博行
浮幽霊ブラジル 津村記久子
壁の男 貫井徳郎
希望荘 宮部みゆき
ファミレス 重松清
朝日のようにさわやかに 恩田 陸
海の見える理髪店 荻原浩
ストロベリーライフ 荻原浩
スペードの3 朝井リョウ
悪いものが、来ませんように 芦沢央
蟻の菜園 柚月裕子
アンマーとぼくら 有川浩
九死一生 小手鞠るい
凍原  桜木紫乃
朽ちないサクラ 柚月裕子
ウツボカズラの甘い息 柚月裕子
我ら荒野の七重奏(セプテット)  加納朋子
歌姫メイの秘密 伊藤たかみ
インブジブルレイン 誉田哲也
ソウルケイジ 誉田哲也
シンメトリー 誉田哲也
デトロイト美術館の奇跡 原田マハ
感染遊戯 誉田哲也
アクセス  誉田哲也
ストロベリーナイト 誉田哲也
夜は短し歩けよ乙女 森見登美彦
ドルチェ 誉田哲也
九十歳、何がめでたい 佐藤愛子
陸王 池井戸潤
ドンナビアンカ 誉田哲也
レイジ 誉田哲也
銀行仕置人 池井戸 潤
電王  高嶋 哲夫
静かな雨 宮下奈都
プラージュ  誉田 哲也
歌舞伎町セブン 誉田 哲也
国境事変 誉田哲也
刑罰0号 西條奈加
いまさら翼といわれても  米澤 穂信
クローバーナイト 辻村 深月
i 西可奈子
さよなら妖精  米澤 穂信
出会いなおし 森絵都
赤へ 井上荒野
ゼロ・アワー 中山可穂
幸せの条件 誉田 哲也
さよならドビュッシー 中山 七里
私をくいとめて 綿矢りさ
警官の条件 佐々木譲
また、同じ夢を見ていた 住野よる
蜜蜂と遠雷 恩田 陸
歌舞伎町ダムド 誉田 哲也
悪人 吉田修一
臨場 横山秀夫
なかなか暮れない夏の夕暮れ 江國香織
危険なビーナス 東野圭吾
増山超能力師事務所  誉田 哲也
てるてるあした 加納朋子
Qrosの女 誉田 哲也
ハング 誉田 哲也
産まなくても、産めなくても 甘糟 りり子
早稲女、女、男 柚木 麻子
やめるときも、すこやかなるときも 窪 美澄
か「」く「」し「」ご「」と「  住野 よる
貘の耳たぶ 芦沢 央
あなたの本 誉田 哲也
夜行 森見登美彦
この世の春 上下 宮部みゆき
じごくゆきっ 桜庭 一樹
バラ色の未来 真山 仁
BUTTER 柚木 麻子
いのちの車窓から  星野 源
ハッチとマーロウ  青山 七恵
キトラ・ボックス 池澤 夏樹
慈雨  柚月 裕子
ホテル・コンシェルジュ  門井 慶喜
罪の声 塩田武士
不時着する流星たち 小川 洋子
ぼくの死体をよろしくたのむ  川上 弘美
宿命と真実の炎 貫井徳郎
今日の人生 益田 ミリ
硝子の太陽Noir 誉田哲也
風と共にゆとりぬ  朝井 リョウ
今はちょっと、ついてないだけ 伊吹 有喜
硝子の太陽Rouge  誉田 哲也
盤上のアルファ 塩田 武士
盤上に散る 塩田 武士
バック・ステージ  芦沢 央
崩壊 塩田 武士
つぼみ 宮下 奈都


98冊、ってことで今年はちょい少なめでしょうか。

ひとりの作家さんがひっかかると、そればかり読む癖があるので、
一度読み始めると、さかのぼって大分読み込みます。
ので、同じ方の作品が並ぶという。

今年も面白かった本がたくさんだったけれど、
特に残ったのが、柚木さんと塩田さんの本。








両方とも、実際の事件を下敷きにしているので
色はかなり違うけれど、実際に起きた出来事を頭の中で想定しつつ
関わる人たちの心情、景色にひきこまれました。

誉田哲也さんや横山秀夫さん、長岡弘樹さんと、
ここ数年は、警察小説にどうも惹かれるようです。


時代小説では、相変わらずの名手、宮部さんの上下巻、
連載から見ていたけれど圧巻でした。




上下巻です。

オール読物に掲載された、杉村三郎シリーズの絶対零度も良かったなぁ。



それから、今年は夜廻り猫にはまりました。








表紙をみただけでは、なんか怖い猫の話?と思うかもしれませんが
涙のにおいでやってくる、夜廻り猫が、そっと辛さや悲しさに寄り添ってくれる漫画です。
8コマ漫画は、もともと、深谷かほるさんのツイッターで公開されていて、いまでも全話読めるのですが
それでも手元において、ゆっくり読み返したくなります。



この冬、3巻が発売されたのですが、記念サイン会が大阪であるというので
夜廻り猫好きなムスコたちと一緒に行ってきました。


a01.jpg


目の前で、さらさらっと書いてくださったイラストが素敵すぎです。
ムスコたちも、お手紙を渡せて満足したようで^^
宝物にします!


お荷物になるかな・・と思いつつ、

a02.jpg

先生にプチプレゼントを♥

なんとなーくグリーンがお似合いになるイメージだったので、
大好きなグリーンの生地で作ったのですが、
当日、深谷先生がきれいなグリーンなブラウスをお召しだったので
部屋に入った瞬間、心の中で小さくガッツポーズをしてしまいました。
喜んでいただけて、何よりうれしゅうございます。




そんな素敵な出来事もありつつ。
来年も、たくさんの本に出逢うことができますように!




<2017* 作った数>
大人服:139
子供服:10
小物:54
スポンサーサイト
[ 2017/12/30 01:45 ] つぶやき | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する