O型かーちゃんのちく縫い記録

O型かーちゃんの、裁縫記録+日々のイロイロ日記です。

2015年よんだ本

おはようございます。


大晦日!

今日は、はやめにおせちの残りをしあげて
うどんの食べおさめをして
ゆっくり家で年越し予定です♪


まだそういえば数えてなかったなぁと、
今年読んだほんのまとめメモです。



2015.7.6~ 読んだ本。

冷蔵庫を抱きしめて 荻原 浩
鉄の骨  池井戸 潤
破門 黒川 博行
君が笑えば 小手鞠 るい
BT'63 池井戸 潤
手のひらの幻獣 三崎亜記
サイドストーリーズ 
無限のビィ  朱川 湊人
イニシエーション・ラブ 乾 くるみ
猫怪々 加門 七海
さよなら、ニルヴァーナ 窪 美澄
ようこそ、わが家へ  池井戸 潤
モダン 原田マハ
終点のあの子 柚木麻子
蒼い乳房 谷村 志穂
ねじまき片想い おもちゃプランナー・宝子の冒険 柚木 麻子
ランチのアッコちゃん  柚木 麻子
プラットホームの彼女 水沢 秋生
ロストデイズ 大崎善生
負けるもんか 正義のセ 阿川 佐和子
それは秘密の 乃南 アサ
窓の魚 西 加奈子
匿名者のためのスピカ 島本 理生
アノニマス・コール 薬丸 岳
うつくしい人 西 加奈子
ハゲタカ外伝 スパイラル 真山仁
夏の裁断 島本 理生
けむたい後輩 柚木 麻子
高校入試 湊かなえ
ぼくのメジャースプーン 辻村深月
リバース 湊かなえ
100万分の1回のねこ
ひんやりと、甘味
終わらない歌 宮下奈都
朝が来る 辻村深月
エヴリシング・フロウズ 津村 記久子
いつかパラソルの下で 森絵都
気分上々 森絵都
田舎の紳士服店のモデルの妻 宮下奈都
女の子は、明日も。 飛鳥井 千砂
金魚姫 荻原 浩
啼かない鳥は空に溺れる 唯川 恵
窓の向こうのガーシュウィン 宮下 奈都
メロディ・フェア 宮下 奈都
水曜日の凱歌 乃南 アサ
ひそやかな花園 角田光代
サムシングブルー 飛鳥井 千砂
UNTITLED  飛鳥井 千砂
チョコレートの町 飛鳥井 千砂
静寂の子 谷村 志穂
スコーレNo.4 宮下 奈都
鏡よ、鏡 飛鳥井 千砂
砂に泳ぐ 飛鳥井 千砂
ラプラスの魔女 東野 圭吾
中野のお父さん 北村 薫
家族連写 森 浩美
炎上する君 西 加奈子
テルアビブの犬 小手鞠 るい
総理にされた男 中山 七里
羊と鋼の森 宮下 奈都
まにまに 西 加奈子
架空の球を追う 森 絵都
となりのセレブたち 篠田 節子
クラスメイツ(上・下) 森 絵都
きわこのこと まさき としか
問いのない答え 長嶋有
きのうの影踏み 辻村深月
ウォーク・イン・クローゼット 綿矢りさ
ごめん 原田マハ
桐島、部活やめるってよ 朝井 リョウ
とにかくうちに帰ります 津村 記久子
繭 青山七恵


今年は149冊でした。
去年よりも増えているかな。


今年読んだ本で、一番よかったなぁと思ったのはこちらでした。





ピアノの調律に魅せられた青年の、調律師としての歩みを描いた本です。
題材から、なんとなく 熊谷達也さんの「調律師」を頭において読み始めてしまったのですが
成瀬氏と先輩の姿が重なります。

静かに、静かに進んでいく話なのですが
なんともいえない美しい文章でした。


才能があるから生きていくんじゃない
そんなもの、あったって、なくたって、生きていくんだ。
あるのかないのかわからない、そんなものにふりまわされるのはごめんだ。
もっと確かなものを、この手で探り当てていくしかない



調律というジャンルだけではなく
すべてのことにあてはまるように思います。

確かなものを、この手で探る当てるためには
もちろん、たゆまぬ努力が必要なわけで
少なくとも、そういう姿勢を持ち続けていたい。


再読したい本です。





こちらは、北国の大自然の中に移住した際のエッセイですが
ここに出てくる表現が、いくつも「羊の鋼の森」に出てきて
これも好きな一冊です。



好きだ、と思える作家さんに出会えて幸せでした。
来年も、良き本にたくさん出会えますように。



スポンサーサイト
[ 2015/12/31 07:23 ] つぶやき | TB(-) | CM(2)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2016/01/02 20:15 ] [ 編集 ]
鍵コメントさま

わぁ。ありがとうございます!
本がないと落ち着かないので、なんだかんだと読んでいけたらなぁと思っていますので、なにかご参考になるものがありましたら嬉しいです♪
またよろしければ遊びにきてくださいませ^^
[ 2016/01/05 17:37 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する