O型かーちゃんのちく縫い記録

O型かーちゃんの、裁縫記録+日々のイロイロ日記です。

ポルカドロップスのこども服より★プレーンTシャツ作り。

ポルカドロップスさんの新刊より。



ポルカドロップスのこども服 かんたんすっきり おんなの子服 おとこの子服


プレーンTシャツを作りました。

05045.jpg


このTシャツ、裾の部分がラウンドになっていって、とってもかわいらしいです。
デザインは素敵なんですよ~



ただ・・



かなり、残念なこと になってしまっておりますので、とてもじゃないですが接写なんてできません・・・



何が残念かとおさらいをしてみますと (←しなくていいよ・・)

まず、型紙を写して裁断後に、縫い代を加えていなかったことに気づき
(しかも兄弟2着分)
ロックミシンの縫い目はガタガタ
しかも茶色の生地に、もともとついていた白い糸を使っているので
ガタガタが目立ちまくり
(いきなり糸を換えるのがこわかったんですよ。ええ。)

リブやら袖やらを反対につけてしまってはほどき、縫ってはほどき
(途中で気づけって・・)

家庭用ミシンの針をニット用につけかえ忘れて
(針がニット用じゃないと、あんなに生地がぼろぼろになるもんなんですね。
 ある意味勉強になりましたが)


全体にぼろっと感があるのも、フロッキーをつけてみればましになるかも!と
RickRackさんのフロッキーをつけるも
冷めてからはがしてね と書いてあるのに
あつあつのままはがして、はがれかけという惨状。

オークションで買ったので、ちゃんと説明を読んでいなかったんです・・。



いやもうほんと、なにからなにまで がっかりの集大成 といいましょうか。
せっかくの素敵デザイン台無しな感じでございます。
デザイナーさん、ごめんなさい。
おーざっぱな私のばかばかばか。

もっと慎重に作っていた一番はじめに作ったTシャツのほうが、よっぽど上出来でございます。


見るたびに凹むTシャツになってしまいましたが、もっと落ち着いて作れ!との教訓にして
より精進いたします・・。



(しかも昨夜せっせと書いたこの文章が、投稿しようとするとなぜかすべて消えてしまい
 さらに凹んだのですが、気を取り直して再度書いてます)







まあ・・いろいろな完成度は、直視せずに薄目で見るということで
着画を見てみると



05047.jpg
05049.jpg

かなりすっきりしていて、細身の長男にもよく似合うデザインです。

これからの季節にぴったりですね。

あと、パーツで 見返しがあって、別布で裁断したのですが、
表にでるわけじゃないし、どうなるのかな?と思っていると


05043.jpg


こんなかんじに。
ポイントはリブが波打っているところじゃないですよ!


「見えない部分もおしゃれに」


ということで。
着ていると見えないけれど、脱ぐと正面から別の柄が見えるというこだわりポイントだそうです。
なるほど~


でも、せっかく使ったorangena* さんのリス柄も、柄が隠れていて、かすか~に見えるくらい・・
と、こんなところにもがっかりポイントが!

んー、もっと細かい花柄みたいな生地のほうが映えるなぁ。
(面倒な時には、この見返しは省略してもいいかな・・)



とまあ、かーちゃん的にはアレな結果となってしまいましたが
子供は喜んで着てくれたのでよかったです。


05048.jpg


やっぱり兄弟おそろいはかわいいなぁ。
遊びつかれて撃沈の子供達でした。







身の程知らずに、ハンドメイドブログランキングに参加してみました。
よろしければクリックしてやってくださいませ。


スポンサーサイト

ジャンル : 趣味・実用
テーマ : ハンドメイドの作品たち

[ 2010/05/07 11:19 ] 子供服 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する