O型かーちゃんのちく縫い記録

O型かーちゃんの、裁縫記録+日々のイロイロ日記です。

これからの、支援を考えて。

いま、被災地ではない場所にいる私。
どうにもならない事態が、どんどん進んでしまっていて
ただ、祈るばかりですが。

募金とかもしつつ。


◆ 楽天ショップからのポイント募金
期間限定の楽天ポイントも有効に活用できます。◆ガンバロー宮崎!◆ ◆ガンバロー日本◆東北地...


楽天ショップさんで、1ポイントから募金ができます。

(↑ 画像がわかりやすいので、アフィリエイトの画像を貼ってますが
   アフィリエイトの収益は全額募金しまっす。 とはいえ微々たるものですけど^^;)



+++

この、あまりにもひどい事態ですが。


自粛、という言葉で、なにもかもを止めてしまうのではなくて
日常を、しっかり過ごして、働いて、お買い物をして
経済を、まわしていきましょう。

(救援物資輸送の妨げにならないカタチでね・・)



まだまだ災害が落ち着いているとは到底言えない状況ですが
これだけの被害です。
復興は、年単位の長期戦になります。

今、疲れきってしまわないように
長く、支援を続けていけるように

まず、自分の生活の基盤を、しっかりとして。
それから、自分にできることを届けていきましょう。




今日、ラジオを聴いていると

「被災地の方々が、戻るべき日常を
 明るくしておくことも、私たちの役割です」

とのメッセージがあり、本当にそうだな、と思いました。


今なお、困難の中に、悲しみの中に、
恐れの中にいらっしゃる方に、
どうか、平和なひとときが、早く訪れますように。




+++


何件かお問い合わせを頂いたのですが
ハンドメイド作品を、被災地に支援物資として送るのはどうでしょう?と。


私もハンドメイドを趣味にしていますし
ハンドメイドのお洋服、大好きです。

けれど、この非常事態。


神戸の震災のときは
1枚のブランド服があるよりも、安くても清潔な肌着がたくさんあるほうが
どれだけありがたかったか。

もちろん善意からの気持ちではあっても、
それを受け取る方は、今、非日常の中にあります。

ハンドメイドのお洋服を、たとえば販売して
その収益金の一部を募金としたほうが
送る方の善意は、より有効に届くのでは無いかと思います。


もっともっと、事態が落ち着いてから
心のケアが必要とされる時期になれば、
ハンドメイドのぬくもりが必要とされる時がくると思います。


ハンドメイドを愛する方の気持ちを否定する意図の発言ではないですが
ご不快に思われる方がいたらごめんなさいです。



いろんなショップで、お買い物の収益からの募金も始まっています。
生地やさんでも、チャリティー販売をされているショップさんもありますよ。



きじ屋のかーふさん
Coco me`reさん
などなど^^

生地屋さんじゃないですが、
無印良品とかでも、お買い物と一緒に、募金できます。



+++


余談ですが。

わたくし個人としては、阪神淡路大震災でボランティアをしていたので
そのときの経験が少しでもいかせないかな、と
いろいろ、働きかけてみたり、模索しているところです。


ともすれば、何かをしたい、しなければ、と
気持ちだけがあせってしまいがちですが


これからの復興は、確実に長期間になります。
はじめにがんばりすぎて、燃え尽きてしまわないよう。

まずは、自分の日常、子供たちを守り育てて
自分たちの体力、基盤をしっかりとして。

その上で、少しでもできることを、
細く、長く、続けていければいいな、と。


自分への戒めは
「燃え尽きてしまわないこと!」
です。

いやほんと、あの頃は燃え尽きちゃってましてねえ^^;



私も、ひとりでできることはわずかですが
ほそく ながーく、笑顔で!
クールダウンしつつ、やっていきます^^



ぼちぼち、がんばりな~
応援クリックをしていただけると嬉しいです♪


thanks.jpg
スポンサーサイト
[ 2011/03/15 17:59 ] 震災について | TB(0) | CM(10)
共感して読ませて頂きました。

私の地域は被災地から遠く西日本に入りますので、残念ながら節電等では力になれず
だったら…と、ミシンも動かしたりと有り難く普通に暮らしております。

私に今出来るのは募金と、西日本で物資を過剰に買い占める事無く、被災地に充分届くように配慮する事。
援助物資の輸送の妨げにならないように、通販を控える事位かな?と思って日々を過ごしています。

日本全体が沈み込むのではなく、明るい未来への基盤を維持していく事も大切な事ですよね。
[ 2011/03/15 18:15 ] [ 編集 ]
本当にその通りだと思います。
被災地ではない私たちこそが、日本経済の柱となっていかなければならないのだと思います。
じゅ。さんの日記に共感いたしました。

一人の日本国民として、
一人のハンドメイダーとして、
できることを模索しながら、これからの日本復興を支えていけたらいいなと思っています。
[ 2011/03/15 23:37 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2011/03/15 23:47 ] [ 編集 ]
はじめまして、いつも楽しく読ませて頂いております。
そして「じゅさん」の温かい人柄がにじみでているなぁと、特に今回の記事は今の私が考えていることの代弁のようで。
私はカナダに住んでいるので、本当にもどかしく過ごしています。でもここで私が日常を放棄しても何も良くなりませんよね、二人の息子達にたっぷりの愛情をかけながら育てることを、前よりも楽しみたいと思います。(我が家の2歳児も大変・・・な時が多々ですが)
ほそーく長く笑顔で支援し続けて行きたいです。素敵な記事ありがとうございました。
[ 2011/03/16 03:13 ] [ 編集 ]
じゅ。さんの記事。冷静さと温かい文章。
私は被災したわけではないですが、励まされます。
地震以来何をすべきかわからず、
おどおどするばかりの自分に少し冷静さが戻ったように思います。
ありがとうございます。

その時がきたら自分にできることがあるかもしれない。
その時のために、今は健康に気をつけ、
むやみに混乱せず、
被災した方々が安心して戻れる明るい日本を守りながら
日々を過ごしたいと思います。
[ 2011/03/16 09:26 ] [ 編集 ]
東京もすごく揺れました。その日は長女は義母と家に、次女と長男はスイミング。私は一人買い物とばらばらだったので全員そろうまでものすごい恐怖でした。
まだ余震もあり、夕べは静岡震源でかなり揺れました。

ただでさえ心配なのに東京はガソリンと食料の争奪戦も激しく、悲しいばかりです。

意外と若い世代の方々は「なんとかなるさ~」なんですが高齢の方々が米などを何件もはしごして買占め行為をしているのを目にして本当につらいです。

こちらでは趣味の電気を削減!とミシンも自粛しようとMixiなどで呼びかけています。

被災地の方にくらべたら、私たちの余震や計画停電なんて「先の見える」もの。
物不足だってそうなのに・・・

こんなときだからこそ冷静にいたいです。
こどもたちのためにも。

[ 2011/03/16 09:36 ] [ 編集 ]
はじめまして。いつも更新楽しみにしています。

今回の地震も、阪神の地震も被害がなく、鳥取の地震ですら、被害がなかったので、本当に必要な支援が正直わかりません。

ですので、体験された方の生の声、正直な気持ちを知ることで、「親切」を増やし「いらん世話」を減らす事ができると 私は考えております。

私にできる支援の参考とさせていただいてますので、これからも情報発信を無理のない程度でお願いできればと思います。
[ 2011/03/16 10:13 ] [ 編集 ]
じゅ。さん、的確なお言葉ありがとうございます。

こちらは都内在住です。
計画停電の地域に含まれていますが、今のところ停電はされていません。

明日から娘の小学校では給食に牛乳が出なくなります。
スーパーの品薄もひどいです。
チェーンメールも届きました。
原発も心配です。

でも、今、日常生活を送れることに感謝しつつ、こういうときだからこそ普段通りに生活しなくちゃと。

あらゆるコンセントも抜きました。
ミシンももちろんしていません。

東北地方にたくさん知り合いがいるので、そちらも心配です。

とりとめのない内容ですみません。
…さて、型紙や布の裁断でもするかな。
(なかなかそんな気になれないのだけどね。)

[ 2011/03/16 10:25 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2011/03/16 10:49 ] [ 編集 ]
>春日さん

我が家も西日本なので、節電でお役にたてないのがはがゆい思いもあります。
が、今は、自分でできることをしっかりと、ですね。
沈み込んでいるばかりじゃなく、明るい未来を!^^


>yu-kagon さん

ありがとうございます^^
ハンドメイドを!のyu-kagon さんの記事も、
なるほど~って読ませていただきました!
ありがとうございました!


>鍵コメMさん

一瞬でなんとかなるわけもない問題ですから、
自分も無理せず・・ですよね。
ご家族の方もご心配かと思います。
Mさんも、どうぞご無理をなさらず・・。


>あつこさん

コメントありがとうございます^^
母親として、一番大事なことは、
未来を作っていく、子供を守り育てること、ですよね。
私も、ふらふら揺らぎつつも、2人息子をしっかり育てていかねば!

といいつつ、2歳児にはあいかわらず振り回されていまーす^^;


>yumiさん

コメントありがとうございます。

張り詰めっぱなしの、ぎりぎりの生活を続けてきて
体調を崩される方も多いですよね。
私も、まずは、体調、心に気をつけてあげて
しっかりせんといかんなぁ~と自戒の毎日です^^;


>よっしーさん

こういう時って、助け合いばかりじゃなくて、なんというか、悲しいことも目にしてしまうんですよね・・
余計に辛くなりますね。

あれだけの震度に、続く余震に・・
阪神の震災の時に、真っ暗な避難所で過ごした夜を思い出すと、
どれほどの恐怖かと、お察しします。

お子さんもいらっしゃって、大変かと思います。
よっしーさんも、どうぞお体に気をつけてお過ごしくださいね。


>SAtoMIさん

こんばんは。コメントありがとうございます。
今回の震災では、各地の自治体や団体も動きがとても早く、一般から救援物資を募集しての輸送も多いですね。

できる情報発信があればさせていただきますね^^
ありがとうございました。


>さちこさん

私の記事も、被災地から離れているからこそかけるものだろうなぁ、と思います。
実際に、激しい揺れを体験して、様々な不安が近くにあって、となると、パニックになってしまうだろうなぁと思います。

さちこさんも無理しすぎず、お過ごしくださいね。
私も裁断しなくちゃー^^


>鍵コメTさま

コメントありがとうございます。
今は、自分の生活で、自分ができることをしっかりやって、
日常をまわしていきましょうね^^
私もがんばりまーっす!
[ 2011/03/21 02:00 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する