O型かーちゃんのちく縫い記録

O型かーちゃんの、裁縫記録+日々のイロイロ日記です。

こんなぱんだTシャツできました。

夏休みの最後の日に、泣きながら宿題をやる小学生のように
明日の早朝出発を前に、イベントに子供に着せていくTシャツをやっとしあげました。


pt1.jpg

こんなん×2枚です。

消しゴムハンコでほりほりしていたのは、これ

pt6.jpg

我が家の愛車なのですが

yosima2010091.jpg


こんなかんじのシルエット。
先ほど載せていたパーツは、グリルと窓部分でした。

イタリアの車なので、なんとなくトリコロールカラーっぽく・・

pt2.jpg

並べて並べて

pt3.jpg


さらに並んでいると、なかなかかわいいかしら・・・
と、自己満足です。

そう、私のハンドメイドはいつも超自己満足・・・




pt4.jpg

裏面にもぱんだ。



パターンは、長男のが100サイズで


Rick Rackソーイング基礎book

次男用が、90サイズで


LaLaLa5 ロックミシンで作るベビー服

からとっています。


パーツごとに分かれるハンコのかさね押しなので、このガサツなわたしの性格上、当たり前のようにずれたりしそうだったので、先に裁断した生地に押してから縫製しました。

Tシャツを作ってからハンコをおして失敗した日にゃぁ、立ち直れません・・。

結果的には、珍しく失敗なし!でした。
ハンコを押していくときには、息をとめて全神経を集中してやったおかげでしょうか。
ここ1年くらいで一番緊張したひと時だったと思います。ええ。




縫製にかかってから、2枚作り上げるまでの時間も、ロックミシンを使うとこんなに早くなるなんて!
まだ肩開きのサイズのTシャツを作るのはちょっと手間がかかるけど・・

とにかく、遠足、じゃなかった。
イベントまでに完成してよかった!


なんだか当日、現地は雨っぽいみたいですが

Tシャツ日和になりますように!!!


できる限りの念を送っておきます。





身の程知らずに、ハンドメイドブログランキングに参加してみました。
よろしければクリックしてやってくださいませ。

スポンサーサイト

ジャンル : 趣味・実用
テーマ : ハンドメイドの作品たち

[ 2010/05/29 00:10 ] 子供服 | TB(0) | CM(0)

ホリホリ・・なんがでっきょんな~

ただいま、ひさしぶりの消しゴムハンコを、ほりほり彫り彫りしています。
もうダイレクトに肩こりです。 もう年ね・・


週末に浜名湖で開催予定のイベントに、子供たちに着せていくTシャツに押す予定です。



今回は重ね押しにする予定でして

panhan2.jpg

これがパーツの一部です。



これはこれは
なんがでっきょんな~
(↑香川の方言です。訳:「何ができているの?」)


いちおう彫り終わったはいいけれど、手持ちのスタンプでは色が足りずに
10時開店の手芸やさんに、これから買いに走る予定です。
でもって帰ってきてから生地にスタンプして、Tシャツを作って
(重ね押しだけに失敗しそうな気もするので、Tシャツを作ってから失敗するとダメージが大きい・・
 ということで、先にスタンプ予定)
でもって、明日朝6時出発までに荷造りもしなくては!!!






ちなみに、我が家の愛車

panhan1.jpg

こんなんが集まるイベントです。

片道・・・440km、だっけ。
がんばって行ってきまっす。

その前に、がんばって仕上げないと!




身の程知らずに、ハンドメイドブログランキングに参加してみました。
よろしければクリックしてやってくださいませ。


ジャンル : 趣味・実用
テーマ : ハンドメイドの作品たち

[ 2010/05/28 09:28 ] 小物 | TB(0) | CM(0)

年子ちゃんにガンガンTシャツプレゼント

なんとなーく、ロックミシンにもちょっとなれてきた?
という感じがするので、いつもお下がりのお洋服をどっさりもらっている親友のお子さんに。
Tシャツを作ってみました。
親友だけに、少々の縫い目やらなんやら気にしな~い♪で片付けてくれるので、遠慮なく押し付けるべく、がんがん作りました。
題してがんがんTシャツ。(←何の題なんだか・・)

gant1.jpg

紺ボーダー×緑袖と、茶ボーダー×茶袖で作りました。

男の子の年子ちゃんで、サイズが120と130です。

gant3.jpg

こうしてみると、ほとんどサイズに差がないような・・。


いちおう脇に種類が違うタグを挟んであるのと、
袖部分に、サイズとして「No.12」「No.13」をスタンプしてみました。

gant4.jpg

柄が2種類×2なので、合計4枚です。


gant6.jpg


もう小学生のお兄ちゃんたちなので、あまり子供っぽい柄や、身頃にタグとかをつけると着てもらえないかな?という気もしたので、できるだけシンプルにシンプルにしてみました。
これなら、夏の洗い換え用に!
がんがん使ってもらえたらいいなぁ。


gant5.jpg



そして、ロックミシン、だいぶんつかんできました!
と、えらそうに言えるほど上達したわけではないですが、
おっかなびっくりから、とりあえずやってみよー!ってくらいにはなった・・かな?
(どちらにせよ超初心者レベルです)


ロックを買って初めての作品が、あまりにも残念な結果になってしまったのは、今にして思うと生地のせいもあったようで
ちょっと硬すぎるというか、縫いにくい生地だったみたいです。
そのぶんしっかりはしているのですが・・
家庭用ミシンでもちょっと縫いにくいです。

今回もその生地を使っていたのですが、ほかの生地を使っているときはスムーズに縫えていたのに、その生地にかかったところでとたんに四苦八苦しはじめたので、そうか!と気づきました。

rocks.jpg

ロックミシンは、日々子供たちの興味の的ですが・・。

まだまだ精進精進です。





この週末は、ちょっとイベントで香川→浜名湖に遠出予定です。
そのイベントにあわせて、ただいま消しゴムハンコを彫り彫りしています。
(ハンドメイドとは何の関係もないイベントなのですが)

うまくできたらいいな~






身の程知らずに、ハンドメイドブログランキングに参加してみました。
よろしければクリックしてやってくださいませ。

ジャンル : 趣味・実用
テーマ : ハンドメイドの作品たち

[ 2010/05/27 23:32 ] 子供服 | TB(0) | CM(0)

ポルカドロップス★ニットパンツ2本目!兄弟おそろいで

長男に作ったニットパンツ に続いて、次男にもニットパンツを作りました。

いや、作ったのはちょっと前に作っていたのですが、なかなかブログを書く時間がなくて・・


パターンは、 ポルカドロップスのこども服 かんたんすっきり おんなの子服 おとこの子服 からです。

前の生地あわせがかわいかったので、今回もほとんど同じにしようと思っていたのですが
まったく同じだと、見分けがつかなくなるかな・・?と、リブだけ変えてみました。


knitp1.jpg

こんなかんじ・・・ですが。
このリブの色が、なんとも明るすぎて、ちょっと気に入らず。
この色、どこかで見たことあるような・・と思っていると


knitp4.jpg

これこれ。
長男の体操服と同じ色じゃん・・
(この写真ではすでに裾リブつけかえてますが)


夜に仕上げたのですが、朝起きて見てもやっぱり納得がいかなかったので、裾のリブは長男とおなじものにつけかえました。

knitp6.jpg


うんうん。やっぱりこっちのほうがかわいいわ。
ウエスト部分は、どうせ服を着ると見えないので、見分けをつけるためにも、そのままにしておきました。

knitp8.jpg

次男がただいま1歳7ヶ月で身長78cmくらい。
ポルカドロップスさんの本の型紙は90cm~なので、90サイズで作りました。
さすがにちょっとだぼっとしてますが(しすぎ??)
これはこれでかわいいかと。

knitp2.jpg

長男と同じように、ビンテージカーのアップリケをしているので、

knitp7.jpg

こんなかんじでチラ見えするのがかわいいです。

あ、靴下は、はかせてもはかせてもかなぐり捨てるので、家の中では基本ハダシです。
たまに、なかなか脱げない靴下を無理に脱ごうとして、後ろにひっくり返りそうになっています。





4歳で96cmくらいの長男に、ビンテージカー生地で作ったTシャツとあわせて着せてみると・・・

knitp9.jpg

ちょっとくどいかな???

このTシャツ、はじめて作った子供服なのですが
ひさしぶりに見てみると、もう縫い目とかいろいろいろいろ
見ているだけで悶絶しそうになりました。
着せるけど。



knitp12.jpg


んでも、兄弟お揃いでかわいいです。
ええ。自己満足!!!






まったく余談なのですが。

このニットパンツ、股下布が別生地になっていて、それを前ズボン、後ろズボンに縫い合わせた後、表側からステッチをかけるのですが

knitp0.jpg

この工程が、なんとなく好きなんです。

ニットのやわらか~な手触りが、丁寧にステッチをかけると、そこがぴしっときれいなラインになってくれて。

knitp3.jpg


えーと、だから?って感じではありますが、2着作って、
あー、これ気持ちいいわ・・・
と、ひとりミシンを踏みながらにんまりしていました。

だからどうということもないつぶやきでございました。









身の程知らずに、ハンドメイドブログランキングに参加してみました。
よろしければクリックしてやってくださいませ。

ジャンル : 趣味・実用
テーマ : ハンドメイドの作品たち

[ 2010/05/27 00:40 ] 子供服 | TB(0) | CM(3)

毒ミシン!!と、水筒ケース修理

ロックミシンを購入してからというものの
長男(4歳)は、ミシンを取り出すと

「あ、おかーさん!


 毒ミシンするん!?!?


と叫びます。




・・いや、毒ミシンて、あんた・・。



いつも、ロックミシン、ロックミシン、と言っているのですが、
こういう促音(小さい「つ」)の発音がまだ苦手なときがあるみたいです。

パソコンを、パコソンといったり、可愛らしい言い回しも多いのですが
毒ミシンはちょっと・・。


でも、ロックミシンみたいに糸がいっぱいあって、ダダダダッとすごいスピードで縫って、という機械が気になって仕方がないようで、私が使い出すと近くに寄ってきて、よく見ています。

男の子だし、機械モノとか好きよね~と思いつつ、すぐに手を出そうとしてきたりするので
軽く邪魔だったりします。
えへ。





さて、私の親友は、私と同じく男の二人のお母さんなのですが(しかも年子)
ここがまた大変そうで・・
いろいろと彼らの武勇伝を聞いては、私もがんばらないと、と、励みにしています。

先日話をしたときには

「男2人の母やってると、どんどん言葉遣いが荒くなるよね・・」
「そうそう。ドスがきいた声になってさー」
「ほんまガラ悪くなるよねえ」
「まさか自分がこんなになるとはねえ」

という話で盛り上がりました。
高校時代からの親友なのですが、ほんとにまさかこんなになるとはねえ・・
と、当時のクラスメイトに見られたらドン引きされること間違いナシの怒鳴り声を日々響かせています。



で。
その親友の息子さんが、小学校に入学してから水筒を持っていっているのですが、
その水筒をそれはそれはあちこちに、ガンガン(たぶん無意味に)ぶつけまくって
水筒ケースの底が穴があいてしまったとのことで。
どうにかなおるかな?と持ってきました。

見てみると、穴があいているとかいうレベルを超えて、底がはがれかけておりました。
(使用期間2ヶ月弱。何がどうなってこんな状態に・・・)

ナイロンなので私の腕で、うまく修理ができるかわからないし、
ムリだったら布で、新しい水筒ケースを作ろうか?という話をしていたのですが
底以外は、今のところ無事っぽかったので、底を繕うだけにしようかと
かろうじてつながっていた底を切り抜いて・・

suito1.jpg


重い水筒を支えるので、クッション性のあるものなどで補強も必要だろうし、と悩みに悩んで
こちらの材料で補修開始。

suito2.jpg

内側に使うキルティングの生地に、補強用として、クリアファイルを切り抜いたシート、
外側のカバーとして黒のデニム生地と、 アイ・リボン・テラキ さんで、以前に購入したアクリル綾-20mm (セールで3m100円でした。現在は完売)を使いました。

生地やクリアファイルを切り抜いたりは、目分量
水筒の底を生地などにあててみて、ペンでざーっと囲って、と、この上なくおおざっぱです。
どうせ縫いこむからいいや、と、クリアファイルにいたっては、油性ペンの跡まで残っています。



余談ですが、この修理で悩んでいる時に、ダンナに
「水筒カバーなんて100均で売ってるんちゃうん?」
と、言われ。

そりゃぁ値段も安くでちゃんとした形のものが売ってるかもしれんけど、やっぱり思い入れのあるものだろうし、修理して、物を大事に使うことも知ってもらいたい。
私にとっては、そりゃぁ材料費よりも安いものがあふれている世の中で、自己満足でしているハンドメイドだけど、そういうことを言われるとなぁ・・と軽く凹みました。
が、気にしない!気にしない!
再度取り掛かります。


まず、デニム生地とテープを縫い合わせてこういう形にしておきます。

suito4.jpg

次に、水筒カバーを裏返して、キルティングの布を縫い付けて、ひっくり返すとこんなかんじです。
赤い矢印のあたりも、擦ったりして破けているので、ここも見えないようにしなくては。


suito3.jpg


キルティング→クリアファイルのシート→テープ付きデニム生地の順に重ね合わせていき、表側から、こんなかんじで縫い付けていきます。

suito5.jpg

出来上がりが、こちら。


suito6.jpg

心配していたほどは違和感もなく、いいかんじ・・・?


実際に水筒を入れてみました。


suito7.jpg


コレなら、今回破れていたところは完全にカバーできているし、補強の意味でいれたクリアファイルがなかなかいい仕事をしていて、ちゃんとクッション&ホールドできています。

学校で使うものなので、早めの方がいいかな、と今日届けてきましたが、喜んでもらえて良かった良かった。


たいした修理ではないけれど、ちょっとした壊れたものも、治せるものは治して、愛着を持ってモノを大事にしてくれたらなぁ、と思います。
もちろんわが子もね!










身の程知らずに、ハンドメイドブログランキングに参加してみました。
よろしければクリックしてやってくださいませ。


ジャンル : 趣味・実用
テーマ : ハンドメイドの作品たち

[ 2010/05/24 00:29 ] 小物 | TB(0) | CM(3)