O型かーちゃんのちく縫い記録

O型かーちゃんの、裁縫記録+日々のイロイロ日記です。

100均グッズでボビン整理

こんばんは。


3月に入り、ばたばたとしておりまして
子供が体調を崩したり崩したり崩したり移ったりで
気がつけば、もう3月なかば!!

行った一月、逃げた二月、去ろうとする三月・・
季節が過ぎるのが速すぎる!と、愕然としておりまする。


気が付けば、庭も春模様です。



a000IMG_4760.jpg


今年も、ミモザがきれいに咲いてくれました♪

年々大きく育っていくので、剪定も大変になってきたけれど
この眺めのためならがんばれます。

昔からミモザが大好きで、そういえば結婚式のテーブルフラワーにも
ミモザをお願いして入れてもらったなぁ~^^


231.jpg


まだちゃんとしたミシンも持ってない頃、
くまさんも手縫いで頑張って作ったなぁ。
今でもちゃんと飾ってます♪






a000IMG_4294.jpg



ミモザのあしもとには、クリスマスローズが
これも満開です。


ちょっと下からのぞき込まないと見えないお花が
また奥ゆかしくて良いです。




クリスマスローズ、花が終わったあとも放置していると
種が落ちてくれて


a000IMG_4295.jpg


こんなふうに、勝手に芽が出てきてくれます。
敷き詰めてある石の間を縫って、すごい生命力。

だんだん増えていってくれたらなぁ。



a000IMG_4774.jpg



さくら・・

というか、さくらんぼの花も、満開です。
うっすらとピンクなのがかわいいな。


暖かくなってきて、活動期に入ったミツバチがたくさん来ています。

花もかわいいけれど、さくらんぼも楽しみ・・・! ^皿^



+++


先日、用事で出かけたときに
普段あまり行かない100均のお店をうろうろしておりまして


これは!というブツを見つけました。


以前から、ボビンをなんとか整理したいなぁと思っていたのが
ぴったり収まった!



a000IMG_4787.jpg



こちら、お薬ケースです ^^


ちょっと前まで、30個くらいが入るサイズのケースを使っていたのですが
微妙な色違いごとにどんどんボビンは増えていき、あふれかえる始末で^^;

何気なく見かけたこのケース、ひとマスに4つずつ入って、取り出しやすい余裕もあるし
色の違いがひとめでわかるのも便利です。

こんなものが100円で手に入るなんて♪
曜日とかのマークは、マステかなにかでデコる予定です。



でもって、全部ではないですが、それぞれ4~5本ずつ糸がある(ロック用+本縫い用)ので
糸収納エリアもえらいことに。

同じ色ごとにジップロックの袋にいれて、収納ケースに入れていますが
こちらもあふれかえってまいりました。

どれだけ収納スペースがあっても足りない・・


近々、これを買いますw


ベッド下収納ケース 4個組

ベッド下収納ケース 4個組
価格:4,991円(税込、送料別)







スポンサーサイト
[ 2016/03/18 21:20 ] Tips | TB(-) | CM(0)

Tシャツを前開きにアレンジ

こんばんは。


どんどん寒くなってきまして
庭の木にとりついていた毛虫たちが、やっと消えてきてくれた・・。

ので、夏ごろから気になっていた、庭木の剪定をいたしました。



a000IMG_2495.jpg


1.7mのはしごに座って、ざっくざっく切ってまいります。

お隣さんに入りかけていた枝も、やっと根元からきれて
すっきりいたしました。


そのぶん、腕が・・・!

明日になると筋肉痛だろうなぁ~
(運動不足が応えます)




+++


さてさて
ちょっと前に、ご相談を頂きまして

「Tシャツを前開きにアレンジすることができませんか?」
とのことでした。


喉に呼吸器をつけているお子さんが、お着替えの時に
普通のTシャツを着ていると、呼吸器を外さなければいけないのですが
呼吸器を外さずに着替えられるようにしたい、とのことで
Tシャツを、前開きにアレンジする方法を考えてみました。


ミシンをあまり触ったことが無い方にも、できるだけ少ない材料で
簡単にアレンジができればと思っております。



+++




サンプルとして、こちらのTシャツを使います。
ムスコが着古したやつですみません^^;;


aa00IMG_1216.jpg


まず、前開きにしたい場所をハサミでざくっと切り開きます。

ちゃんと定規で線をひいて、それに沿って切ってくださいね。

(わたくしはてきとーにフリーハンドで切ったので、
 よれよれとしております。て、てきとーですみません。)




切り開いた場所の、長さ+2㎝(上下の縫い代分)の、ニット生地を用意します。
幅は、お好みで良いと思いますが、今回は6㎝幅にしました。



a00IMG_1217.jpg




同じものを、右と左で2枚用意します。


今回は、手持ちのニット生地のはぎれを使いましたが、
普段洋裁をされない場合、ニットのはぎれなんて、そうお持ちではないと思いますので
使わないTシャツなどを使って、用意されると良いかと思います。

伸びの良い肌着などよりは、あまり引っ張っても伸びないような
しっかりめの素材でできた生地の方が良いです。






a00IMG_1218.jpg



用意したはぎれを、内側に表の生地がくるように、中表に折り
両端をミシンで縫います。







aa00IMG_1219.jpg



縫ったものを、表側に返します。

2枚とも、同じようにします。





a00IMG_1220.jpg




それぞれ、Tシャツの右側と左側の切り開いた場所に乗せて
縫い代1㎝の幅で、縫い合わせます。


6㎝幅で用意したニット生地を、半分に折って、
縫い代で1㎝使うので、2㎝分の生地がでることになります。






aa00IMG_1222.jpg


縫い合わせた場所の縫い代を、ジグザグミシンかロックミシンをかけておくと
縫い代がほつれてきません。








縫い合わせた部分が浮いた感じになるので、
Tシャツの表側から、生地を押さえるために、
直線ミシン(ステッチ)をかけます。


a00IMG_1224.jpg



そして、はぎれの部分に、スナップボタンをつけます。


これも、プラスチックスナップだと、つけるときに器具がいるし
初めてつける方にはハードルが高いかと思います。






こういった、スナップがすでについているテープが手芸店などで売っていますので、
これを、はぎれ部分に縫い付けると簡単にできます。

ファスナップの種類によっては、テープの幅が違いますので、
その場合は、用意するはぎれの幅を長めに用意してください。








aa00IMG_1225.jpg



これで完成です♪






縫い付けるのに手間はかかりますが、



縫い付けるタイプのスナップボタンもありますので
こういったものを使っても良いかと思います。

金属製のスナップボタンよりは軽いです。





aa00IMG_1226.jpg




切り開いて縫い直す分、どうしても縫い代の2㎝分くらいは小さくなりますが
少し大き目サイズのTシャツを使えば、大丈夫かと思います。



お子さんに、好みの柄のTシャツを着せてあげたいけど
普段、縫物をしないのでどうアレンジしたら良いのかわからない、という時に
少しでもお役にたてばと思います ^^


できるだけ家にある材料で、簡単にと考えていますので
いろいろ適当すぎるところはあると思いますが^^;;




+++



それから、最初から前開きのTシャツも作ってみました。



まずは、着心地の良さそうな接結ニットで



a000IMG_1631.jpg



こんなかんじで・・・

と作っていて、はたと気づく。


これ、カーディガンやん!


Tシャツのパターンをいじって作り終わってから気づきました。
なぜ最初から気づかないのか、わたし・・・



と思いつつ

せっかくなので、もう一着。


a000IMG_1627.jpg


こちらは、やわらかめのボーダー天竺で作りました。



a000IMG_1635.jpg



にこちゃんワッペンもつけて。
お子さんが、ちょっとでも笑顔になってくれますように (^-^)





<2015* 作った数>
大人服:100
子供服:43
小物:280
[ 2015/11/29 23:17 ] Tips | TB(-) | CM(0)

業務用ハンドプレス*スナップボタン編

こんにちは。


明日は、小学校の参観日・・なのですが
ちょいと所要で、上京予定です。
ひさしぶりの東京・・・!

わっくわくです♪

参観は、とーさんまかせたっ!



+++



今日は、ちょいと自分用の覚書を。



購入してから、かなり重宝しているのが
METAL LAND DAIMON メタルランドダイモン さんの、
業務用ハンドプレスです。


ちゃんとセットさえできれば失敗もなく、
さくさくスナップがつけられるので、本当に嬉しい限り。


せっかくお洋服を作っても、最後の最後!
仕上げのスナップが失敗したらもう
泣くに泣けないですもんね・・。



ただ、とにかく重いんですよね、コレ。
いつも重いと思っていましたが、はかってみましたら
5.6kg もありました。
そら重いわ。




a000IMG_2114.jpg


重いし、傷をつけるといけないので
使う際には、カッティングマットの上に乗せています。




我が家はスペース的に、
常にこのサイズのプレス機を出しっぱなしにはできないので
都度しまっているのですが、重さのせいもあって(←言い訳
さぁ使おうか、というのに、ちょっとよいしょがいります。



そして、使う時はまとめて、となりがちなのですが
すると、駒のセットの仕方とか、忘れちゃうんですよね・・
わたしの場合。


なので、自分の覚書として、
セッティング方法を書いておきます。



あくまで自分のための覚書です。
駒の種類とか使い方とか、他の商品の適合とか
一切わかりませんので、
疑問に思うことがある方は、メーカーさんに問い合わせて下さいね。



ちなみに今回は、ポリ巻きスナップボタン編です。



上生地(スナップの頭の方)から

使う駒と、パーツです。

a000IMG_2103.jpg


カッティングマット、きちゃないですね~
こないだ自分服(もけもけ生地)を裁断したあと、掃除してなかったわ。
いいんです。自分記録用だから。
ふふふ。



みぎっかわの駒は、本体の穴部分にはめます。

ひだりっかわのバネ駒は、上生地、下生地共通です。
くるくる回して、本体に取り付けます。

どちらに使うにも共通なんですが
下の駒を取り換えるときに、上の駒につっかえるので
下の駒を取り換えるときに、上の駒もいったん外さないといけません。

なので、上生地側だけまず取り付けてしまってから、
下生地側をまとめて取り付けるほうが効率的です。


バネパーツの方の向きが、
いつもどっちがどっちだったかわからなくなるのですが


a000IMG_2105.jpg


バネパーツ、凸凹で向きがあります。




バネ駒にパーツを取り付けるときは
こんなふうに



a000IMG_2106.jpg


上が凹(ぼこ)側、 下が凸(でこ)側になるようにします。

ここが間違っていると、ちゃんと駒にセットできないようになっていますが
いつもどっちだったかな~と混乱してしまうので・・。




a000IMG_2107.jpg



セットしたらこうですね。



あとは、持ち手を押し下げるだけです。
ほんとうに気抜けするほど、あっけなくつきます。




a000IMG_2108.jpg



ちょっと厚手のウール2枚重ね(芯つき)でも、らくらくです。




a000IMG_2109.jpg


ひっくり返って。(ぺこりんこ~♪)



これで上生地側は完成です。




お次は、下生地側。



a000IMG_2110.jpg



使うパーツは、こちらです。






セットしてみると、こんなかんじ。


a000IMG_2112.jpg



リングは、爪がある方を上にして乗せるだけ。


ゲンコは、でっぱっている側が駒にはまるようにします。
これも、正しくセットできていないと、はまりません。



a000IMG_2113.jpg



こちらも、きゅって押したら完成~♪




また使う時に、プラスナ版と、バネホック版も書いておかねば。
そのうち、気が向いた時にでも・・^^
[ 2015/04/17 17:09 ] Tips | TB(-) | CM(2)